検索
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
プロフィール

ふじむら農園 6代目


畠山 均

ふじむら農園HP
農園紹介・ネット販売はこちら!

ふじむら農園ホームページ
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
アーカイブ
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

おいしいりんごを穫るために
0
    こんばんは、由井です。
    連日の暑さで体調を崩してしまいました。
    皆様も体調管理には十分お気をつけ下さい。

    さて、先日無事にりんごの仕上げ摘果が終了しました!
    仕上げ摘果とは簡単に言うと、必要なりんご以外のりんごを落とす作業でして、
    ふじむら農園で言えば、できるだけたくさんりんごが穫りたいので、傷がついているものや、りんご同士の距離が近いもの(距離が近いとりんごが大きくなった時にお互いがぶつかって傷を付けてしまう可能性があります)を落としています。
    もちろん、適当に落としているのではなく、よりおいしいりんごを残すようにしています。

    例えば下の写真、距離が近いのでどちらかを落とさなければなりません。
    ↑何の気無しに左のりんごを落としてしまうと大失敗!!
    なぜかというと・・・。
    ↑右のりんごの裏側に傷を発見!!
    この場合は右のりんごを落とすのが正解でした!
    裏側に傷がついている事は良くあるので、丁寧に見ながら摘果をしなければなりません。

    では、どちらも傷が無いときはどうするのかと言うと。
     
    ↑この場合は「果台」の長さを比べます。
    「果台」とは、軸と枝の間の緑の部分で、この果台が2cm以内でないとおいしいりんごが穫れないと言われています。
    よってこの写真で言えば、左のりんごの果台が長いため左を落とします。

    よりよいりんごを穫るために常に考えながら作業する仕上げ摘果は、非常に時間がかかります。でも、しっかりやった分だけおいしいりんごが穫れるし、日に日に大きくなるりんごを見ると、収穫が楽しみで仕方ありません!
    あ〜、早く食べたい!(笑)


    おまけ。
    りんごの仕上げ摘果の後は、洋梨の仕上げ摘果です!
    休む暇無しのふじむら農園、明日も頑張ります!!
    ↑洋梨も、すでにおいしそう!(笑)

    クリックすると自動投票!のはずですが、
    スマホなど、されない場合もあるようです。
    ページ順位の「ふじむら農園」横 vote ボタンを押して頂けると完璧です。
    めんどくさいお願いでございますが、
    応援のクリック、よろしくお願いしますm( _ _ )m
    人気ブログランキングへ
    ランキングに参加しています。クリックすると自動投票(一日1クリックのみ)。
    更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
    posted by: しんや | りんごを科学する | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    フジ収穫完了!
    0
      こんばんは、由井です。
      気がつけば11月も末、ブログ更新滞ってしまってすみません。

      今年は豊作のフジ、今日でやっと収穫が完了しました。
      収穫と平行して行っている選果も、明日から本腰をいれてできそうです。
      注文いただいているお客さま、発送が遅れてしまい申し訳ありません、もうしばらくお待ちください!

      しかしこのフジ、選果の時に密が入っているかどうかを見極めなければならないのですが、これがとても難しいのです!
      下の二つのりんご、どちらのりんごに蜜が多く入っているかわかりますか?
      ↑りんご素人の僕には正直わかりません(汗)

      そこでふじむら農園では、より正確にりんごの蜜入りを確認できるように密入りセンサーを導入しました!
      ↑新品ですが、もう若干汚れています・・・。

      写真の穴にりんごを置くと、蜜が入っているかどうかを4段階で評価してくれるマシーンです!
      蜜入りセンサー気になるぞって方はこちらをご覧ください。

      実際に蜜入りを測定してみますと、
      左のりんごはレベル2
      ↑蜜10%~20%

      右のりんごはレベル4
      ↑蜜30%~40%

      ほんとにそんなに蜜入りに差があるの〜って、りんごを切ってみるとご覧の通り
      ↑こんなに差があるとは!

      赤いりんごは蜜が入っていておいしいと思っていたのですが、たまにそうでないものもあるのです。真っ赤で見た目はおいしそうなりんごでも、センサーのレベルが低いとセンサーが間違っているんじゃないかと疑ってしまうこともありますが、切ってみると本当にセンサーは正確です。
      もう疑いません!(笑)
      収穫したりんご一個一個センサーを使って測定するのはとても大変ですが、確実においしいりんごを食べてもらいたいという思いで、がんばって測定します!
      イナズマ速く測定します!(笑)

      写真の右側のように、たっぷりと蜜が入ったりんごはめちゃくちゃうまいです!
      もうほんとに幸せです!

      より多くのお客さまにこの幸せを味わってもらいたいです!!
      みなさまのご注文、心よりお待ちしております!!


      人気ビジネスブログランキング
      明日は盛岡、雪みたいですね・・・。
      う〜、頑張りましょう!!
      応援のクリック、よろしくお願いしますm( _ _ )m





      人気ブログランキングへ
      ランキングに参加しています。クリックすると自動投票(一日1クリックのみ)。
      更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
      posted by: しんや | りんごを科学する | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ふじむら農園流 りんごの剪定方法 (1)
      0
         こんにちは。しんやです。

        相変わらずの深い雪に覆われたふじむら農園@岩手県です。
        春が待ち遠しいですね。

        いよいよりんごの剪定作業を始めました!
        近々、定点観測木も決定し、剪定から観測していきます。
        もう少しお待ちください。
        剪定作業は、これから1ヶ月間続きます。

        本日は、ふじむら農園流 「剪定の極意」をご紹介します。
        (流派いろいろありますので、意見の相違はご容赦を)

        まずはりんご畑の景色と剪定した樹の写真から

        ふじむら農園_りんご剪定
        ↑ビフォア―
        ↓アフター
        ふじむら農園_りんご剪定
        なんにもわかりませんね。もっといい写真撮ってきます。
        すみませんm( _ _ )m


        ふじむら農園流 「剪定の極意」=「切らないこと」  

        剪定とは、枝を切る作業なので、正確ではないですね。
        「太い枝は、出来る限り、切らないこと」です。

        以前のブログで、樹の成長作用と生殖作用についてご紹介しました。
        太い枝を切る → 反発して成長作用が強くなる → 枝ばかり伸び、りんごが小さい
        となります。

        では、なぜ、反発して成長作用が強くなるのか?

        理由:樹の地下部(根)と地上部(枝&幹)はセットです。
        根の大きさ分だけ樹が成長します。
        地上部が切られて減ると、根からの栄養が余り、枝が伸びます。
        枝が伸びると、成長作用が強くなり生殖作用が抑えられます。

        とゆうことで、剪定の極意は、太い枝は切らないこと。
        葉と実への日照を確保するため、小枝は切ります。
        また、将来的に太い枝を切らなくてすむように、
        細いうちに樹形を整えます。

        細かい技術はもっとたくさんありますが、
        重要な基本は、これだとふじむら農園では考えています。

        じゃあ、バンバン伸びてるでかい樹はどうするの?
        切らなきゃでかくなる一方じゃん?
        となりますよね。
        その樹では、どう剪定しても良い実はなりません。植え替えましょう(涙)

        今年もたくさんの樹が根元から切られて改埴されています。
        りんごの樹たちよ、今までありがとう~
        安らかに薪となれ!

        りんごの樹たちには、本当に感謝しております。
        ここまで読んでくれてありがとうございます。





        人気ブログランキングへ
        ランキングに参加しています。クリックすると自動投票(一日1クリックのみ)。
        更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
        posted by: しんや | りんごを科学する | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        美味しいりんごがなる木とは?
        0
           こんにちは。しんやです。

          ブログのテンプレートを変更してみました。
          ブルー→ピンクへ
          岩手は非常に寒いです。
          今晩の作業小屋の気温は氷点下!
          ブログのページくらいあったかい感じに
          したかったんです。

          今日は、りんごの樹について科学してみたいと思います。
          さて、、美味しいりんごがなる樹はどちらでしょうか?
          A.青々と葉が茂った成長の早い樹
          B.葉が小さめで緑が淡く、なかなか大きくならない樹



          こんな質問をするくらいなので、おわかりかと思いますが、
          答えはB!

          なぜでしょう?

          動物と違い、植物には種(しゅ)が存続する方法が2つあります。
          1.・自分が成長し、存続する → 成長作用
          2.種子を残す → 生殖作用

          成長作用と生殖作用は、バランスをとっていて、
          その樹にとって、環境が良ければ、成長作用が優先し、
          その場で樹が大きくなることに養分が使われます。
          実が大きくならず、色付きも悪いです。

          その樹にとって、環境が悪ければ、生殖作用が優先し、
          実をつけて、別の場所へ分身を送ろうとします。
          実が大きくなり、色付きも良く、美味しく熟します。

          美味しいりんごがなる樹とは、「生殖作用が強い木」です。
          つまり、環境が悪くて樹が大きくなれないような畑で
          美味しいりんごが取れるとゆうことです。
          具体的に言うと、肥料をやりすぎちゃいかんってことです。

          しかし、無肥料ってのも乱暴すぎで、
          大雑把に言って、1ヘクタールから毎年10トンのりんごが
          収穫され、運び出されます。
          10トンの有機物が、毎年なくなっていくのに、
          無肥料では、養分が枯渇します。
          養分が不足しすぎると、実を大きくする養分すらなくなり、
          りんごは、真っ赤にはなりますが、小粒のままです。

          りんごの樹にとって、やさしくないけど、厳しすぎない。
          そんなバランスがりんごの栽培の難しいところなんですね。

          青森県の木村秋則さんによる、無肥料・無農薬栽培
          「奇跡のりんご」ってのがありますが、
          こちらの話題については、別の機会に。

          ちなみに、冒頭で「作業小屋の気温は氷点下」とありますが、
          りんごは、平気なの?と思ってくださった方、いらっしゃいますか?
          甘いりんごは、-5℃くらいまで凍りません。
          農業は、不思議と楽しさでいっぱいです!

          ここまで読んでくれてありがとうございます!








          人気ブログランキングへ
          ランキングに参加しています。クリックすると自動投票(一日1クリックのみ)。
          更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
          posted by: しんや | りんごを科学する | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          りんごジュースを科学する(2)
          0
             こんにちは。しんやです。

            前回に引き続き、りんごジュースの飲み方編をお送りします。
            今回は、科学する部分は少ないです。
            味の感想なので。(主観ですので、ご容赦を)


            ここは、ふじむら農園「食味試験場」(別名:台所)


            少しちらかってますが、気にしないでください。
            後ろに見える人が、
            「大手企業会社員の妻」から「専業農家の嫁(しかも同居)」へと
            転身した、信じられないほど勇気がある私の奥さん(妊娠7ヶ月)です。


            ずらりと並ぶ瓶たち。わくわくします。

            まず、ふつうに飲みます。(りんごジュースをですよ!)

            濃いです。氷入れて飲むのがお勧めです。

            お子様には、サンフジがお勧め。甘くて風味が強いです。
            大人の方には、シナノゴールドがお勧めです。酸味があり、後味すっきり。





            さて、本題。
            お酒を割ってみます。

            麦焼酎(25°):りんごジュース=1:4

            うまい!うまいです!
            想像していた通り、これでお酒を割ると美味しい!
            もう少しお酒が濃くてもいいかもしれません。


            さらに次へ

            ウォッカ(40°):りんご=1:4

            これまたうまい!アルコールの味とりんごの風味とベストマッチ!


            この調子でバンバンいきます。
            (写真は割愛。上の写真のピンボケ具合が酔いを物語っています)

            ジン(40°)  ジンの風味が強く、りんご風味が負けます。ジン好きにはOK!
            ラム(45°)  甘い!ラムは甘くないけど、香りが甘さを引き立て過ぎてます。
            芋焼酎(25°) これまたうまい!意外にいもとりんごの香りはケンカしません。
            カシス(20°) これは無理です・・・ どんな比率でも飲めません。
            梅酒(14°)  これも無理です・・・ 甘いお酒とは割ってはいけないようです。


            とまぁ、こんな具合でこの日の食味試験を終了しました。
            ウィスキー割りをやり残している事に気がつかないくらい酔ってました。


            まとめますと
            1.焼酎・芋焼酎・ウォッカを1:4で割るのがお勧めです。
            2.ジンが好きな方は、ジン割りも美味しいです。
            3.甘いお酒と割るのは、ちょっと無理そうです。

            ふじむら農園 りんごジュースをご購入されたお客様(成人限定)、
            是非ともお試しください。

            試してみたくなった方は、是非ご購入を!
            http://morioka-ringo.net/netshop/juice.html
            ウィスキー、その他の投稿をお待ちしています!

            ここまで読んでくれてありがとうございます!





            人気ブログランキングへ
            ランキングに参加しています。クリックすると自動投票(一日1クリックのみ)。
            更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
            posted by: しんや | りんごを科学する | 12:11 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
            りんごジュースを科学する(1)
            0
               こんにちは。しんやです。

              今日のテーマは、ふじむら農園「りんごジュース」。
              先日完成しました我が家のりんごジュースはなんぼのものか?
              科学してみたいと思います。(元エンジニアなので)

              4種類のりんごジュース用意しました。

              左から ふじむら農園 シナノゴールド(ストレート果汁100%  無添加)
                   ふじむら農園 サンフジ(ストレート果汁100%  無添加)
                   有名メーカ (濃縮還元 香料 酸化防止剤) 
                   コンビニブランド(濃縮還元 香料)

              右ふたつはすぐ手に入るものです。

              まずは、糖度測定

              この測定器は 「糖度測定器」 アタゴ製(精度±0.2%)
              ジュース測るときは、ほぼ、ばらつきません。

              結果は、
                ふじむら農園 シナノゴールド:15.8%
                ふじむら農園 サンフジ:    14.7%
                有名メーカ :            11.2%
                コンビニブランド:         11.3%

              うちのりんごジュース、甘いです!

              だから、うまい!  なんてことは言いません。

              たぶんですが、ごくごく飲める甘さが11〜12%なのだと思います。
              それで、大きい製造メーカは、この辺の甘さに調整していると思われます。

              実は、ふじむら農園 りんごジュースは、14%くらいを狙っています。
              他のプレミアムブランドのジュースも調査してみました。
              13~14%くらいのものが多く、そのくらいが美味しかったです。
              また、プレミアムブランドのジュースで11%の甘さだと、
              他の風味が強く、甘くない印象を受けました。

              今年のふじむら農園 りんごジュースは、少し、甘めにできました。
              シナノゴールドは、ちょっといいりんごを使いすぎたのかも・・・


              まだ、続きますよ!


              次に飲んでみます。(ここからは、主観です。ご容赦を)
                ふじむら農園 シナノゴールド:甘酸っぱい。甘いけど、すっきり!
                ふじむら農園 サンフジ:甘い!りんごの風味が際立つ! 
                有名メーカ : ごくごく飲めます。美味しいです。
                         ちょっと、酸化防止剤(ビタミンC)の味が気になります。
                コンビニブランド:ごくごく飲めます。ふつうに美味しいです。
                           値段考えるとエライ!

              意外にも、すべてのジュースが、香りGOODです。
              香料ってよく出来てますね。

              うちのりんごジュースも含めて、共通ですが、
              若干、「煮たりんご」の風味です。
              これは、製造工程に加熱殺菌があるためです。
              りんごの「生ジュース」も研究中ですので、
              お知らせできるくらいになったら、作り方をブログで公開したいです。




              まとめますと、

              今年もりんごジュース、美味しくできました。
              是非、飲んでみてくださいm( _ _ )m






              読んでくれて、ありがとうございます!
              次回は飲み方編!




              人気ブログランキングへ
              ランキングに参加しています。クリックすると自動投票(一日1クリックのみ)。
              更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
              posted by: しんや | りんごを科学する | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |