検索
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
プロフィール

ふじむら農園 6代目


畠山 均

ふじむら農園HP
農園紹介・ネット販売はこちら!

ふじむら農園ホームページ
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
アーカイブ
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

氷点下20度!氷上ワカサギ釣り
0
     こんにちは。しんやです。


    本日は、盛岡市玉山区にある「岩洞湖」(がんどうこ)にて
    氷上ワカサギ釣りを楽しんできました!


    今朝の気温は、-20℃!皮膚が痛い・・・
    しかし、りんごの剪定で鍛えた防寒技術で挑戦!


    ↑こちらが岩洞湖の景色。すっかり氷が張り、上に乗れます。




    ↑ポイントについたら、テントを張って、寒さを凌ぎます。
    風をさえぎるだけでもかなり暖かいです。

    ここからが醍醐味!


    ↑テントの中は、ガス式ヒータで暖房。

    氷に穴を開け、釣り糸を垂らしてあたりを待ちます。
    床には、マットを敷いてくつろぎモード。
    かな~り、快適空間です。

    ガスでお湯を沸かし、カップ麺などを食べました。
    美味し過ぎです。



    ↑こちらが、ターゲットのワカサギ。小さい魚です。
    天ぷら、唐揚げで丸ごと頂きます。とっても美味しい魚です。

    アタリも繊細。釣り師の腕の見せ所です。
    極限まで高めた集中力で、ものすごく小さな竿の「震え」を感知し
    「アワセ※」を繰り出します。

    ※アワセ →魚が針を咥えていると判断した時に竿をしゃくり上げ、
    針を魚の口に掛ける行為


    本日の釣果は30~50匹。多い時は200匹くらい釣れるそうですよ。


    あまりの美味しさに、天ぷらの写真は、撮り忘れ。
    すでに胃袋の中にあります。


    氷上ワカサギ釣りの醍醐味って、
    「極限の厳しい自然」の中に、「くつろぎ快適空間を作り出すこと」
    そして、狭いテントの中で、ゆったりと構え、長い時間、
    「釣り談義に花を咲かせながら、釣り仲間とコミュニケーションを楽しむこと」
    なんだと思います。

    盛岡市岩洞湖の氷上ワカサギ釣り、
    機会があれば、是非、楽しんでみてください!

    楽しみわからない方は、ふじむら農園へお気軽にお問い合わせくださいm( _ _ )m



    人気ブログランキングへ
    ランキングに参加しています。クリックすると自動投票(一日1クリックのみ)。
    更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
    posted by: しんや | 企業戦士たちの応援 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック