検索
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
プロフィール

ふじむら農園 6代目


畠山 均

ふじむら農園HP
農園紹介・ネット販売はこちら!

ふじむら農園ホームページ
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
アーカイブ
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

深刻な被害。日本鹿による食害。
0
    こんにちは。しんやです。

    大変なことがおこっています。
    就農してたった4年ですが、みるみるうちに鹿が大量発生。
    年々、食害が広がり今年は桃・りんごの定植ができないほど。
    小さい苗を根こそぎ食べられて、苗が殺されてしまいます。



    ↑桃の木です。食べられている箇所から先は死んでしまいます。


    ↑こちらりんごの若木。4年かけて育てたのに・・・

    これは一大事です。
    みなさん、鹿を駆除するって言ったらかわいそうって思います?
    自分の家に蟻が大量発生したらたいていの人は駆除すると思います。
    人間と鹿も生息範囲の取りあい。
    鹿の犠牲の上にある農業だし、人間の文化的生活だと思います。
    生活がかかってますので、私と鹿は本気で敵対していく
    運命にあるように感じます。
    鹿も自然の生き物ですからね。駆除っていったらかわいそうです。
    それにそんな簡単に捕まえられませんけどね。

    困ったものです。農家でない皆様から是非ご意見頂ければと思います。
     
    人気ブログランキングへ
    ランキングに参加しています。クリックすると自動投票(一日1クリックのみ)。
    更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
    posted by: しんや | 農作業 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.morioka-ringo.net/trackback/362
    トラックバック